花屋・正花園商品情報報恩講花

正花園が制作する伝統と格式の高い報恩講仏花

報恩講のお花 年に一度の報恩謝徳法要

報恩講とは

 報恩講(ほうおんこう)とは、親鸞聖人に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことです。

 11月〜12月に行われる法要で浄土真宗の僧侶・門徒にとっては、年中行事の中でも最も重要な法要となります。

 また、荘厳(しょうごん:仏語で仏像や仏堂を美しくおごそかに飾ること)も最も重い形式となります。

 地方では「ほんこさん」の愛称で親しまれている箇所もございます。

 正花園では11月〜12月に行われる報恩講花の制作を承っております。
報恩講花 菊 松 ヒバ
 FlowerLine  
報恩講花 仏花
格式を重んじた正花園の報恩講仏花

  お客様からご注文頂いた報恩講花は、当店の経験豊富なスタッフがひとつひとつ丁寧に手作りでお作りいたします。

 荘厳にこだわり、花材に松、大菊、実物(赤実)などを使用。鮮やかなカーネーションで仏花を引き立たせます。

 また、花と花の隙間を杉やヒバで整え、見た目にもふっくらとした格式ある報恩講花となっております。

FlowerLine

機械的、人間的に制作する報恩講仏花

 荘厳な報恩講花を制作するため、正花園では報恩講花に使われる菊や小花の位置をサイズごとに正確に割り出しています。

 長年に渡って積み上げられてきた伝統。ひとつひとつの形が異なる花たちをメカニカルに配置させます。経験豊富なスタッフが花の向きや咲き具合を考え、機械的に、そして人間的な要素も加えながら、これまでに大変多くのお客様からご指示をいただいてまいりました。


報恩講花 配置図
FlowerLine

報恩講仏花はお客様のオリジナル注文可能

 正花園ではお客様ごとに大きさ、色合い、花材を指定したオリジナルの特別注文も承っております。
 また、承ったお客様の報恩講花の規格は1点1点を撮影し、商品データとして保管しております。
 一度、正花園の報恩講花をご利用頂くことで、来年以降の商品のご説明が大幅に簡略化されます。


報恩講仏花は全国配送も承ります
  
 多くのお客様からのご要望にお答えし、報恩講花の全国発送を始めました。日本全国のお客様へ伝統ある正花園の報恩講花をお届けすることが可能になりました。
報恩講花 浄土真宗
報恩講仏花 価格 価格表
 
 2014年現在の参考価格です。
 オリジナル報恩講花の特別注文の場合、別途追加料金が発生する場合がございます。
 また、全国発送の場合、送料+箱代として1080円を頂戴いたしております。(北海道・沖縄・離島を除く)
 北海道・沖縄・離島にお住まいのお客様はお手数ですが、送料のご確認を店頭までお願いいたします。

規 格  報恩講花価格
 1番(仏壇200代)  ¥3,240(税込)〜
 2番(仏壇150代)  ¥2,700(税込)〜
 3番(仏壇100代)  ¥2,160(税込)〜
 4番(仏壇70代)  ¥1,950(税込)〜
 5番(仏壇50代)  ¥1,750(税込)〜
報恩講花 注文方法 お問い合わせ

  正花園報恩講花のお問い合わせは電話(076-231-1187)又はMail to SHOKAENをご利用ください。
 また、正花園のお近くにお住まいのお客様はお近くの正花園フラワーショップまでお越しいただくことも可能です。
 スタッフがご説明させていただきます。

石川県金沢市の花屋−正花園」はリンクフリーです。また、現在相互リンク先の募集をしております。
リンクサイト一覧相互リンクサイト募集について